本文へスキップ

ようこそ!寄居町にトンボ公園を作る会のホームページへ

group to make dragonfly park in yorii

寄居町にトンボ公園を作る会は市民主導型の環境保全団体です。

ご挨拶

  • ホームページへようこそ
  • 寄居町にトンボ公園を作る会とは?
    当会はトンボ公園作りをとおして、地域の自然を大切にするための活動を行っている市民団体です。
    会員のボランティア作業でトンボ公園作りを行い、保全、維持活動を行っています。
    2024年3月で発足35周年を迎える歴史のある会です。
    これまで寄居町の中に「末野トンボ公園モデル地区」「折原トンボ公園」「金尾トンボ公園」「風布トンボ・ホタル公園」「おぶすまトンボの里公園」「よりいトンボ自然館」(現在はおぶすまトンボの里公園とよりいトンボ自然館のみを運営)をオープンし、市民参加による活動をとおして、身近な里山の自然の大切さを訴えています。

News新着情報

2024年  6月25日
6月22日(土)おぶすまトンボの里公園にてホタル観察会を行いました。
2024年  6月18日
6月16日(日)子供たちが中心の虫むし探検隊が結成されました。
2024年  6月15日
7月21日(日)10:00〜第21回トンボ自然館まつり(第2回虫採り大会)を開催します。
2024年  6月15日
6月22日(土)19:30〜おぶすまトンボの里公園にてホタル観察を行います。
2024年  5月20日
5月19日(日)さくらトンボ畑にて第35期通常総会を開催しました。
2024年  4月  1日
36周年に向けて活動を開始します。
2024年  3月18日
3月17日(日)おぶすまトンボの里で第3回ひょうたん池のかいぼりを行いました。
2024年  3月  1日
3月9・10日(土・日)寄居中央公民館にて生涯学習まつりに参加します。
2021年  1月18日
サイトをリニューアルオープンしました。

Topics

    1. 第19回トンボ自然館まつり・虫採り大会(2023.7.16)
       鉢形城址にて、第1回虫採り大会を行いました。20名以上の子供たちが参加してくれました。

    2. 寄居小学校2年生、よりいトンボ自然館を見学(2021.12.10)
       寄居町立寄居小学校2年生55名が生活科の授業で、よりいトンボ自然館、荒川さくら館に見学に来られました。

    3. ひょうたん池の柵補修(2021.11.21)
       朽ちて脆くなった池の柵の横木を新しく竹に取り換えました。一時的に池の水位を下げ作業を行いました。作業後に、また水位を戻し柵の外に浅い水域ができます。

    4. 外来種駆除現場視察(2021.10.4)
       本会幹事4名が都立狭山公園にてNPO birthの協力で外来種駆除現場を見せていただきました。 事前に仕掛けてあった罠にウシガエル、アメリカザリガニ、カワリヌマエビが捕獲されていました。また、罠の種類や使い方について教えていただきました。 

       罠にかかったウシガエル(左)、アメリカザリガニと在来種のテナガエビ(右) 

      連続捕捕獲機にかかっていたアメリカザリガニ、カワリヌマエビ、ドジョウ(雑種)


    5. 緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の撮影が行われました。(2021.8.30)
       東京2020オリンピック ボクシング女子フェザー級金メダリスト 入江聖奈選手(日体大)、ココリコ 田中直樹さん、静岡大学准教授 加藤英明さん、本会幹事も出演。おぶすまトンボの里公園にて、入江選手が大好きなカエル探しをしました。ニホンアカガエル、ヌマガエル、ウシガエルが捕獲できました。見逃した方はTVerで視聴できます。 

    6. ※小学四年生国語の教科書「ひろがる言葉」の「とんぼの楽園づくり」に掲載
      「平成12年度版〜平成16年度版」、大幅な改稿をして「平成17年度版〜平成22年度版」、巻末付録として「平成23年度版」の延べ12年間掲載

      ひろがる言葉小学4年生表紙 ひろがる言葉小学4年生-とんぼの楽園づくり1 ひろがる言葉小学4年生-とんぼの楽園づくり2

バナースペース

寄居町にトンボ公園を作る会